ユーロ圏当局はギリシャ支援への民間関与で同意、方法で激論-独政府

ドイツ財務省のコットハウス 報道官は15日、ユーロ圏の各国政府と欧州中央銀行(ECB) は、ギリシャ支援で民間セクターが負担の一部を自主的に担う必 要があるという点で同意見だとした上で、その方法について「激 論が交わされている」と説明した。

同報道官はベルリンで記者団に、「民間セクターの関与につ いて一部の当事者はより強くそのリスクを指摘し、他の当事者は そのような方法がもたらし得る機会や可能性を強調している」と 語った。民間部門の貢献は「相当大きい」ものでなければならな いというのがドイツの主張だとあらためて言明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Patrick Donahue at +49-30-70010-6220 or pdonahue1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE