ギリシャの「無秩序」なデフォルトはユーロを危険にさらす-BBH

「無秩序な」ギリシャのデフォ ルト(債務不履行)を許せば、ポルトガルやアイルランドへの感染 を引き起こすばかりか、欧州の債務危機封じ込めの失敗が共通通貨 ユーロを脅かし、影響はさらに広範に及ぶ。ブラウン・ブラザーズ・ ハリマン(BBH)のストラテジスト、レナ・コミレバ氏がこのよ うな見方を示した。

G10戦略グローバル責任者の同氏は顧客向けリポートで、無秩 序なギリシャデフォルトがもたらす損害の規模の試算は、欧州と世 界の銀行システムに対する間接的な影響を過小評価していると指摘。 ギリシャのクレジットイベント(信用事由)が発生すれば流動性が 凍りつき、世界中の銀行が資金調達難に見舞われるだろうとの見方 を示した。

コミレバ氏は、「投資家は最終的にギリシャに信用事由が発生す ることには備えているが、さらに幅広い感染に対しては、市場は依 然として脆弱(ぜいじゃく)だ」と分析。「ギリシャデフォルトの経 済に対する真のコストは直接的なものよりもむしろ、翌日の金融市 場全体を取り巻く不安定にかかわるものだ」と説明した。

コミレバ氏は「市場は、ギリシャの信用事由そのものの発生可 能性ではなく、EU危機管理の政治的リスクに基づいて動いている」 と指摘し、「問題はギリシャのデフォルトが秩序あるものになるか無 秩序なものになるかだ。これが最終的に、今回の危機が1国の政府 の返済能力にかかわるのかユーロ危機なのかを分ける境界線になる だろう」と解説した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE