中国:国内原発の安全点検、10月までに完了へ-環境保護省

中国は国内の全ての原子力発電所 の安全点検を10月までに完了する計画だ。同国政府は日本の原発事故 を受けて、国内の原発事業に対する検査を実施している。

環境保護省がウェブサイトに掲載した14日付の報告書によれば、 既存の原子炉の検査はすでに完了した。4月に始まった安全点検は建 設中の原発も対象としており、6カ月間続く。

3月11日の東日本大震災で損傷した福島第一原発では、放射性物 質が漏れ出す事故が発生。最も多くの建設中の原子炉を抱える中国は 同月16日に原発の新規事業の認可を停止した。中国政府は原子力業界 の長期的な電源開発計画を検証するとしている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Baizhen Chua in Beijing at +86-10-6649-7561 or bchua14@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alexander Kwiatkowski at +65-6212-1329 or akwiatkowsk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE