S&P:中国の住宅価格、今後1年で10%下落の可能性

中国の住宅価格は、今後1年で10% 下落する可能性がある。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)のアナリストがメディアとの電話会見で指摘した。与信逼迫 (ひっぱく)と政府の規制の効果が表れることが背景にあるとしてい る。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE