独支持のギリシャ債リスケはユーロ各国に最高200億ユーロ負担か-FT

ドイツが支持するギリシャ債の債務 繰り延べ(リスケジュール)はユーロ各国政府に最高200億ユーロの負 担となる可能性がある、と英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が伝 えた。欧州委員会が配布した説明文書を引用している。

FTによると、ギリシャ債の償還期間延長で同国債は格付け機関に よって「選択的デフォルト」と分類されるため、ギリシャの銀行への再 資本注入が必要になる公算がある。

またFTは欧州中央銀行(ECB)が格下げされた債券を担保とし て受け取ることを拒むなどすれば、ギリシャの銀行の緊急の流動性確保 のためにさらに資金が必要になるかもしれないと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE