ホンダ株が続伸、今期は大幅減益予想も増配を発表-株主還元を評価

大手自動車メーカーのホンダが一 時、前日比1.2%高の2965円と続伸。同社が14日に発表した今期 (2012年3月期)業績予想は四輪車販売の減少で大幅な減益となった が、配当は増やすとしており、株主還元を評価する買いが先行した。

同社のリリースによると、東日本大震災の影響で未定としていた今 期連結純利益予想は前期比63%減の1950億円とした。震災に伴い、四 輪車の販売台数が同6.0%減の330万台に落ち込むと見込んだ。一方、 年間配当予想は1株当たり60円とした。前期実績は54円。

ゴールドマン・サックス証券は14日付のリポートで、「保守的な 会社ガイダンスに一喜一憂する必要はない」と述べたうえで、「増配は 下期業績回復に対する自信の表れである」とし、投資判断「買い」を維 持した。野村証券も「減益にもかかわらず株主還元にも積極的な点は評 価できる」とし、投資判断「買い」を継続した。ブルームバーグ・デー タによると、アナリスト23人のうち15人が「買い」推奨している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE