コンテンツにスキップする

米パンドラ、2億3490万ドルのIPO実施-価格は仮条件上回る

インターネットラジオ局の米パン ドラ・メディアは、米国での新規株式公開(IPO)で市場から2億 3490万ドル(約189億円)を吸収した。IPO価格は仮条件の上限を 上回った。

ブルームバーグの集計データによれば、カリフォルニア州オーク ランドに本社を置くパンドラの計1470万株のIPO価格は16ドルに 設定された。仮条件は10-12ドルだった。ニューヨーク証券取引所に 「P」のティッカーで上場する。

パンドラは需要に対応するため、IPOの規模を先週43%拡大。 100万株を追加したほか仮条件のレンジを7-9ドルから引き上げた。 グルーポンが今月7億5000万ドル規模の米IPOを申請、リンクトイ ンも先月IPOを実施するなど、インターネット関連企業がIPOを 活用する最近の動きにパンドラも加わった。パンドラは2000年以降、 9200万ドルの損失を計上している。

パンドラは、シリウスXMラジオなどとの競合に加え、独自のオ ンライン楽曲サービスに投資しているアップルやアマゾン・ドット・ コム、グーグルなどの大手ハイテク企業の追撃にも直面する可能性が ある。また、楽曲のインターネット配信を手掛ける新興企業のスラッ カーなどの追い上げにも脅かされている。

パンドラは、600万株を発行し、既存株主が870万株を売り出す と当局に届け出ている。IPOで得た資金を3000万ドル余りの未払い 配当金などに充てる予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE