コンテンツにスキップする

米アップル:ジョブズCEO、クラウドと新OSを来月6日発表

米アップルのスティーブ・ジョブ ズ最高経営責任者(CEO)は、6月6日に開催される同社の世界開 発者会議(WWDC)でクラウドコンピューティング・サービスと次 世代OS(基本ソフト)を披露する。次世代OSはタブレット型コン ピューター「iPad(アイパッド)」やスマートフォン(多機能携帯 電話)「iPhone(アイフォーン)」に搭載する。

アップルが31日発表した。ジョブズ氏はWWDCで基調講演を予 定している。珍しい型のがんにかかり、2004年以降で3回目となる医 療休暇中のジョブズ氏が公の場に登場するのは、3月のiPad新型 モデル発表に続いて今年2回目となる。

クラウド製品の装備は、iPhoneがグーグルの携帯端末向け OS「アンドロイド」を搭載した携帯電話に対抗する上で追い風にな ると、RBCキャピタル・マーケッツのアナリスト、マイク・アブラ ムスキー氏は指摘する。同氏は「アンドロイドの市場シェアが上昇し ているさなかに、ユーザー体験でアップルの優位性を維持することは 同社のスマートフォンの成長を持続させる上で非常に重要だ」と述べ た。

事情に詳しい関係者が5月に明らかにしたところによれば、アッ プルは自社の音楽サービス利用者が携帯端末からインターネット経由 で楽曲にアクセスできるよう、大手レコード会社3社と契約を結んだ。

アップルの広報担当ジェニファー・バウコック氏にコメントを求 めたが、まだ返答は得られていない。

同社の株価は前営業日比10.42ドル(3.1%)高の347.83ドル。 年初来では7.8%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE