コンテンツにスキップする

OPEC:原油市場の均衡に努める、不足分は穴埋め-イラン理事

イランのハティビ石油輸出国機構 (OPEC)理事は、OPECが国際石油市場の均衡を図るよう取り 組んでおり、不足があればその穴を埋めるだろうと語った。イラン国 営のファルス通信が伝えた。

同通信によると、ハティビ理事は、「OPECは原油の供給不足の 一部を補って市場の均衡に努めている。将来においても、その責任を 果たし続けるだろう」と語った。OPECは6月8日にウィーンで総 会を開く。

ファルス通信によれば、同理事は世界の原油需要が年内に日量 8890万バレルに増加すると予想。OPEC産原油の需要はこの間に同 2980万バレルと、1-3月(第1四半期)の同2970万バレルから増 加するとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE