コンテンツにスキップする

4月の住宅着工は0.3%増の6万6757戸-岩手、福島では3割減

国土交通省が31日発表した4月の 新設住宅着工戸数は、前年同月比0.3%増の6万6757戸となった。年率 換算では79万8000戸。ただ、岩手県は32.9%減、福島県は29.4%減 と東日本大震災の被害が大きい東北地方では大幅減が目立った。

国交省総合政策局建設統計室の沓沢隆司室長は会見で、新設住宅着 工について「厳しい雇用と所得環境に加え、大震災の影響もあり全体で は低水準となっている」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE