コンテンツにスキップする

フォーチュン500社の中国法人、賃金の団体交渉を導入へ-Cデーリー

米誌フォーチュンの企業番付トッ プ500社が設立した中国法人の95%が、2013年までに中国で賃金の団 体交渉制度を導入する見通しだ。31日付の中国英字紙、チャイナ・デ ーリーが中華全国総工会(ACFTU)の幹部、郭晨氏の話として伝 えた。ACFTUは中国の労働組合の全国組織として、草の根レベル の組織を束ねている。

同紙によると、郭氏はフォーチュン500社で労組の存在感を高め ることが「先決」だと語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor:Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE