コンテンツにスキップする

英銀ロイズ・バンキング、ボーナス体系の見直し検討-テレグラフ紙

英銀ロイズ・バンキング・グルー プは、インベストメントバンカーと首脳陣のボーナス(賞与)体系の 改正を検討している。英紙デーリー・テレグラフが情報源を示さずに 報じた。不要なリスクテークを防ぐのが狙い。

同紙によると、ロイズは、業界標準の株主資本利益率(ROE) ではなく、リスク加重ベースの総資産利益率(ROA)やリスク調整 後のROEでボーナス査定の業績を測ることを検討しているという。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Livesey at +1-415-617-7178 or blivesey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE