コンテンツにスキップする

パラジウム価格:反発か-独BMWなど販売好調、触媒用の供給不足で

パラジウムが過去30年で最も不 足していることは、価格の反発を意味している可能性がある。パラジウ ム価格の年初来のパフォーマンスは貴金属の中で最低となっている。経 済成長を背景に自動車販売台数が過去最高水準に達すると予想されるほ か、米ゴールドマン・サックス・グループは商品の強気相場は持続して いるとの見方を示した。

スタンダード・バンクは、160万オンスの不足を見込んでいる。ブ ルームバーグがアナリストやトレーダー24人を対象に実施した調査の 中央値では、パラジウム価格は年末までに25%上昇すると予想されて いる。パラジウムは触媒コンバータ(浄化装置)に利用され、触媒コン バータは新車の95%に装備される。英JDパワー・オートモーティ ブ・フォーキャスティングによると、世界の販売台数は今年、5.1%増 加し7600万台に達する見通しだ。

商品相場は今月第1週に2008年以降で最大の下げを示したものの 自動車需要の伸びは世界景気がなお拡大していることを示唆しており、 相場は反発している。供給不足についてはパラジウムのほか銅やトウモ ロコシ、原油も同様の状況で、ゴールドマン・サックスは商品投資の1 年間のリターン(収益率)を20%と予想。モルガン・スタンレーは原 油相場が過去最高値を更新するとみている。

クレディ・アグリコルのアナリスト、ロビン・バー氏(ロンドン在 勤)は「長期的な見通しは極めて堅調だ」と指摘。「いずれの商品でも 供給基盤が非常に制限されていれば、常に供給懸念があるだろう。経 済成長は加速しそうだ」と述べた。同氏はロンドン地金市場協会 (LBMA)が09年に20人を対象に実施したパラジウム相場予想調査 で最も的確な見通しを示した。

ブルームバーグが集計したアナリスト予想では、バラジウム生産最 大手、ロシアのノリリスク・ニッケルは今年、過去最高益を達成する見 込み。高級車メーカー最大手、ドイツのBMWの1-3月(第1四半 期)の販売台数は過去最高に達した。日産自動車のカルロス・ゴーン 最高経営責任者(CEO)は12日、今年の販売台数が過去最高になる との見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE