コンテンツにスキップする

欧州株:上昇、ギリシャへの追加支援策の期待高まる-銀行株に買い

欧州株式相場は上昇。欧州の当 局者がギリシャへの追加的な金融支援策を決定するとの観測が高まり、 買いが入った。ユーロは3週間ぶり高値を付けた。

アルファ銀行とEFGユーロバンク・エルガシアスがギリシャの 銀行株の上げを主導した。ヴェスタス・ウインド・システムズなど再 生可能エネルギー企業の株価が続伸。オーストリアの鉄鋼会社、フェ ストアルピーネが通期で黒字となったことを受け、鉄鋼株も上昇。

一方、フィンランドの携帯電話メーカー、ノキアは18%急落。 携帯端末とサービス部門の4-6月(第2四半期)と通期の業績見通 しを下方修正したことが嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.8%高の281.06で終了。 月間ベースでは1%安となった。

INGインベストメント・マネジメントの戦略責任者、ファレン ティン・ファンニューウェンフイゼン氏は、ブルームバーグテレビジ ョンとのインタビューで、ギリシャをめぐる「数多くの悲観的な見方 が市場に影響を与えた期間の後の反動が見られる」と述べ、「ギリシ ャ情勢が今後数カ月に急速に悪化する可能性が後退した」と説明した。

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルクセ ンブルク首相兼国庫相)は30日にパリで、ギリシャ向け追加支援が 6月末までに決定される見込みだと述べ、同国債務の「全面的な再編」 を否定した。この発言を受けてユーロはドルに対し上昇した。

31日の西欧市場では、18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇。 ギリシャのアテネ総合指数は5.6%上げ、年初来で最大の上げを記録 した。

アルファ銀は8.6%上げ、EFGユーロバンクは11%の大幅高。 ヴェスタスは3.4%高、フェストアルピーネは4.4%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE