コンテンツにスキップする

中国株(午前):上海総合指数、8日ぶり上昇-生活必需品銘柄が高い

30日午前の中国株式市場では、上 海総合指数が8営業日ぶりに上昇。生活必需品やエネルギー関連銘柄 が高い。同指数が4カ月ぶりの安値となった最近の下げは行き過ぎと の見方が広がった。

黒龍江北大荒農業(600598 CH)は1カ月ぶりの高値を付けた。干 ばつで穀物価格が押し上げられるとの観測が高まったことが背景。 住 宅建設の中国建築工程(601668 CH)は、新規の受注獲得を好感して

1.9%上昇。石炭生産最大手の中国神華能源(601088 CH)も高い。同 社取締役会が自社株の買い戻しを承認したことが手掛かり。

中国最大の上場不動産開発会社、万科企業(000002 CH)は8カ月 ぶりの安値に下落。中国当局が来月利上げする可能性があるとした東 方早報の報道が嫌気された。

上海証券のストラテジスト、塗軍氏は「ここ最近の指数の大幅下 落で短期的に買い場となっており、特にバリュエーション(株価評価) が低下した銘柄に妙味がある」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後0時半)現在、 前週末比12.84ポイント(0.5%)高の2722.78。同指数は前週末まで 7営業日連続で値下がりし、昨年7月以降で最長の下落局面となって いる。この間の下落率は5.7%。

上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前週末比

0.5%高の2977.88。

--Irene Shen. Editors: Richard Frost, Darren Boey

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE