コンテンツにスキップする

米財務省為替報告:中国を為替操作国と認定せず、柔軟化ペースを注視

米財務省は27日公表した為替報告書

で、中国の通貨政策について、「人民元相場はなお著しく過小評価され ている」と指摘しながらも、同国を「為替操作国」と認定するまでには 踏み込まなかった。

同報告は、「中国政府は人民元相場の柔軟化継続を公約している」 と一定の評価を下す一方で、「柔軟化のペースは不十分である」と断 言、引き続き進行ペースを注視していく姿勢を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE