コンテンツにスキップする

ロシア、リビアのカダフィ大佐退陣に向けた仲介努力-外務次官

ロシアは、リビアの最高指導 者カダフィ大佐の退陣に向け仲介に乗り出していることを明らか にした。北大西洋条約機構(NATO)主導のリビア軍事作戦の目 標達成に協力する姿勢を初めて示した。

ロシアのリャブコフ外務次官は27日、主要8カ国首脳会議(G 8サミット)が開催されているフランスのドービルで記者団に対し、 カダフィ大佐はリビアの統治者としての正当性を失ったとした上 で、ロシアは同大佐との関係を生かし退陣を働き掛けていると語っ た。

リャブコフ次官は、「カダフィ大佐は自らの行動により、正当 な統治者の資格を失った」と指摘。「われわれは同大佐の退陣の道 筋をつける必要がある」と続けた。また、ラブロフ外相が26日に リビア外相と電話で意見を交わしたことも明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE