コンテンツにスキップする

東電:汚染水の処理費用、1トン当たり21万円と推定

東京電力の松本純一原子力・立地本 部長代理は27日の会見で、福島第一原子力発電所での汚染水の処理に1 トン当たり21万円の費用がかかるとの試算を明らかにした。同社はこれ まで、同原発から今年末までに20万トンの汚染水が発生すると推定して いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE