コンテンツにスキップする

スウェーデン:1-3月GDP前期比0.8%増-6期連続のプラス成長

スウェーデン経済は1-3月(第 1四半期)も拡大が続き、6四半期連続の前期比プラス成長となっ た。世界的な景気拡大に伴い輸出が増加したほか、失業者減少で消 費需要も強まった。

スウェーデン統計局が27日発表した1-3月期の国内総生産 (GDP)は前期比0.8%増。ブルームバーグ・ニュースがエコノ ミスト17人を対象にまとめた調査の中央値では0.9%増と見込ま れていた。前年同期比では6.4%増と、前四半期から伸びが鈍化し た。

昨年10-12月(第4四半期)GDPは、前期比1.6%増(改 定前=1.2%増)、前年同期比では7.7%増加(同7.3%増)にそれ ぞれ上方修正された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE