コンテンツにスキップする

マン・グループ:運用資産、3月以降に2.7%増-日本ファンド好調で

上場ヘッジファンド会社として 最大手の英マン・グループの運用資産は3月以降、2.7%増加した。 日本での売り上げが増加したほか、同業の米GLGパートナーズを買 収したことが寄与した。

26日の発表によれば、現時点の運用資産は710億ドル(約5兆 7740億円)で、3月末の691億ドルから増加した。「ノムラ・グロ ーバル・トレンドファンド」を日本で運用開始してからの2カ月で、 総額20億ドルの資金が集まった。マンP220GLGファンドには4、 5月に4億ドルの募集があった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE