コンテンツにスキップする

太陽光発電、5年以内に化石燃料・原子力下回るコスト実現も-GE

太陽光発電は技術革新によって、 3-5年以内に化石燃料と原子力による発電を下回るコストを実現す る可能性がある。米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)の世 界調査ディレクター、マーク・M・リトル氏が指摘した。

リトル氏は25日、ワシントンのブルームバーグのオフィスでイ ンタビューに応じ、「太陽光発電のコストがキロワット時当たり15 セント(約12円)以下になれば、多くの人が自宅に太陽光発電設備 が欲しくなるだろう」と指摘。発電コストはその水準になると期待し ていると述べた。米エネルギー省(DOE)のエネルギー情報局(E IA)が4月に公表したデータによると、米電力小売価格は2009年 平均でワイオミング州のキロワット時当たり6.1セントからコネティ カット州の18.1セントまで幅がある。

GEは4月、薄膜太陽電池パネルの変換効率を過去最高の

12.8%に高めたと発表した。GEは2013年に開業予定の工場で同パ ネルを生産する見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE