コンテンツにスキップする

米著名時計コレクターの逸品、金庫での60年の眠りから覚め競売へ

米自動車製造業者、故ジェームズ・ ウォード・パッカード氏(1863-1928年)の時計コレクションが来月、 クリスティーズ・インターナショナルが開くオークションに出品され る。

銀行の金庫で60年間にわたって眠っていた時計4個の予想落札 価格は45万4000ドル(約3700万円)から90万6000ドル。クリステ ィーズが6月15日に開く貴重な時計のオークションの販売総額は最 高850万ドルと見込まれている。

パッカード氏は1902年にパッカード・モーターカーを創業。クリ スティーズの米州・アジア地域の時計部門責任者、サム・ハインズ氏 はパッカード氏について「時計コレクターのゴッドファーザー的存在」 と表現。「ブランドに特別注文した時計を所蔵していた」と語る。

スイスのメーカー、ヴァシュロン・コンスタンタン製の金20カラ ットを使用した時計にはアールヌーボー様式の青いエナメル文字でパ ッカード氏の名前が刻まれている。1919年製で予想価格は25万-50 万ドル。ハインズ氏によると、時計に添付されている手書きの操作説 明書はパッカード氏が作成したとみられる。

ハインズ氏は「これらの時計は市場が求めている全ての特性を兼 ね備えている」とし、ブランドや複雑さ、状態、来歴、完成度を挙げ た。「これらの特性を備えた時計は入手を望むコレクターが多数いる可 能性が高い」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE