コンテンツにスキップする

メルコHD株が昨年3月来安値、今期大幅減益へ-市場予想も下回る

パソコン周辺機器の製造販売など を手掛けるメルコホールディングス株が急反落し、昨年3月以来の安 値を付けた。4月25日時点の前期決算発表時には未定としていた今期 (2012年3月期)業績予想を25日に発表。大幅な減益になると見込 んだため、失望売りが広がった。

この日は売り気配で取引を開始、売買成立後は一時前日比11%安 の2040円とことしの安値(2050円、3月15日)を更新、昨年3月30 日以来の低水準に沈んだ。

メルコHDが示した12年3月期の連結業績予想によると、本業の もうけを示す営業利益は前期比38%減の67億円。ブルームバーグ・ データにある担当アナリスト4人の事前の同予想値平均は107億円だ ったため、会社新計画は市場コンセンサス37%下回った。会社側は、 東日本大震災の影響で企業の輸出競争力の低下や空洞化のリスクがあ るほか、企業や消費者の心理悪化が設備投資や消費の抑制につながり かねず、事業環境は極めて厳しいとみている。

今期の年間配当は1株当たり40円とする予定。11年3月期に実 施した20円の特別配当を今期は見送るため、前期の60円からは20 円の減配だ。

野村証券の田中誓アナリストは25日、メルコHD株の目標株価を 従来の3700円から3000円に引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE