コンテンツにスキップする

NY銅:9.4セント高の4.107ドル-ドイツ銀の大幅上昇予想で

25日のニューヨーク銅先物相場は1 週間ぶりの大幅高。ドイツ銀行がリポートで、2012年の銅相場が平均で トン当たり11500ドルに上昇するだろうとの予想を示したことが材料。

ドイツ銀行の予想は今年のロンドン金属取引所(LME)銅相場の 平均値9482ドルから21%の上昇となる。24日には米ゴールドマン・サッ クス・グループが銅などの買いを推奨していた。

ダンスケ銀行(コペンハーゲン)のアナリスト、クリステン・トゥ グセン氏は「商品市場を動かしているのは、非常に大きな部分が依然と してリスクを取る動きによるものだ」と指摘、「われわれは長期的にな お強気だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 7月限終値は前日比9.4セント(2.3%)高の1ポンド=4.107ドル と、18日以来の大幅高。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE