コンテンツにスキップする

IAEA:福島第一原発の事故調査を開始-26日から現地視察

国際原子力機関(IAEA)は、 東京電力の福島第一原子力発電所で東日本大震災に伴い起きた事故を めぐる調査を開始した。

12カ国からの専門家で構成されたIAEAの調査団は25日、東 京都内で日本政府の当局者と会談した。英原子力規制局(ONR)の 調査責任者を務めるマイク・ウェイトマン氏率いる調査団は26日から 福島第一原発を訪れる。

IAEAのウェブサイトによると、調査団は6月2日に調査を終 了し、ウィーンでの同月20日の原子力の安全性に関する閣僚会議に向 け報告書を準備する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE