コンテンツにスキップする

シュタルク理事:ECBは必要なら利上げに踏み切る-カティメリニ紙

欧州中央銀行(ECB)のシュタ ルク理事は、物価上昇が賃金引き上げにつながりインフレ加速が定着 することを阻止することが「必要になれば」、ECBは利上げに踏み切 ると述べた。ギリシャ紙カティメリニのインタビューに応じた。

ECBが電子メールで配布したインタビュー内容によれば、シュ タルク理事は「このインフレ率上昇を注視する必要がある。一時的な 現象かどうか、価格設定と賃金設定に二次的影響のリスクがあるかど うか、インフレ率上昇が今後も続くかを見極めるためだ」と語った。

同理事は、ユーロ圏の回復が「一段と広範になり、持続可能にな っている」と指摘、「われわれは経済成長の基本的な勢いが続くと想定 している」と続けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 吉記事に関する記者への問い合わせ先: Jana Randow in Frankfurt at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simone Meier at +41-44-224-4134 or smeier@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE