コンテンツにスキップする

セントルイス連銀総裁:米経済への「最大の脅威」は欧州債務危機

米セントルイス連銀のブラード総 裁は、米景気回復を最も脅かしているのは欧州のソブリン債危機だと の認識を示した。

ブラード総裁は24日、ミズーリ州ケープジラードーでの講演後の 質疑応答で、欧州危機について「現在、米経済に対する最大の脅威」 だと指摘。欧州当局者らにはユーロを支えるという「強い覚悟がある」 と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE