コンテンツにスキップする

ユンケル議長:ギリシャの全面的な債務再編には強く反対

ユーロ圏財務相会合(ユーログ ループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、ギリシ ャの全面的な債務再編には強く反対する考えを示した。

ユンケル議長は24日、オランダのハーグで同国のルッテ首相と ベルギーのルテルム首相との会談後に記者団に対し、ギリシャがユー ロ圏諸国の要求を全て満たせば、同国支援で追加措置を取り得ると語 った。その上で、ギリシャ支援の新たな措置に関する最終評価は来週 にも行う可能性があると明らかにした。

同議長は「ギリシャに限って言えば、一定数の要求は同国政府に よって昨日、ある程度満たされた」と指摘。「われわれは民営化プロ グラムの拡大と一層の構造的政策を求めてきた」とし、ギリシャがこ れらを全て満たせば、6月末の融資実行が可能かどうか国際通貨基金 (IMF)と共に検討する必要があると語った。

ギリシャ支援でどのような追加措置を取り得るかについては言及 を避けたものの、全ての基準を満たせば、融資の返済期間の延長を認 める可能性があると同議長は述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE