コンテンツにスキップする

東芝社長:2000億円を個別M&A投資で想定-対象は社会インフラ事業

東芝の佐々木則夫社長は24日の会 見で、「まだ確定していないが、2000億円を個別にあるM&Aへの投資 として想定している」と述べた。M&Aの投資対象分野は「社会インフ ラ事業が時間を買うという意味で効率的」だと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE