コンテンツにスキップする

【個別銘柄】東芝、中部電、ソニー、ソフバンク、東光電、ジーンズ

きょうの日本株市場で、株価変動 材料が出た銘柄の終値は以下の通り。

東芝(6502):前日比2.1%高の432円。午後の取引時間中に中期 経営計画を発表し、前日終値を挟んでもみ合った午前から動きが一変 した。同計画によると、最終年度の2013年度の売上高目標は8兆5000 億円、営業利益は5000億円で、営業利益は10年度実績の2403億円か ら2倍以上の水準を見込む。新興国を中心とした海外比率の拡大、半 導体など電子デバイス事業の伸びを想定しており、収益水準の高まり を期待する買いが優勢になった。

中部電力(9502):3.6%高の1270円。今夏の電力需給見通しを前 日発表。長期計画停止火力機の再稼働や、火力機の定期点検時期の変 更などで最大73万キロワットの供給力追加が可能となり、今夏の予想 最大電力2637万キロワットに対し、2773万キロワットと供給予備率 が5%程度になる見通しとした。過度の電力供給不安が和らいだ。

ソニー(6758):2.7%高の2270円。東日本大震災の影響で、一部 工場を停止したための費用計上や繰延税金資産に対し、現金支出を伴 わない約3600億円の評価性引当金を計上することで、11年3月期の 連結純損益が2600億円の赤字だったもよう、と前日発表。従来予想の 700億円の黒字から悪化するが、赤字は一時的と受け止められた。業 績内容開示後、ドイツや野村、みずほ、SMBC日興、バークレイズ・ キャピタルの各証券では強気の投資判断を維持した。

ソフトバンク(9984):3.1%高の3005円。孫正義社長は23日の 原子力発電問題をテーマにした参院行政監視委員会に参考人出席し、 全国の休耕田や耕作放棄地を活用し、太陽光発電施設を造る「電田(で んでん)プロジェクト」を提唱した、と共同通信などが同日報道。建 設推進へ全国の知事連合が立ち上がる可能性も伝えられ、ソフバンク の関与を見込む買いが優勢になった。

東光電気(6921):7%安の400円。4月27日時点の前期決算発 表時には未定としていた12年3月期の連結業績予想を前日発表。現時 点での電力危機事業、環境ソリューション事業の需要予測を踏まえ、 営業利益は3億7000万円と前期比78%減を見込む。

海運株:東証1部33業種で海運は上昇率2位。SMBC日興証券 では23日、海運市況のさらなる下落余地は小さいとし、「強気」の業 界判断を確認した。個別で「アウトパフォーム」の判断が継続された 日本郵船(9101)が3.4%高の301円。

シミック(2309):2.5%高の1281円。ドラッグストアなどを展開 するスギホールディングス(7649)のグループ会社で、薬物動態試験 などを行うスギ生物科学研究所、医薬品開発受託機関(CRO)事業 を手掛けるスギメディカルリサーチ、治験施設支援機関(SMO)事 業を手掛けるスギメディカルサポートの3社を買収する、と前日発表。 買収総額は公表していないが、今後の事業基盤拡大、収益寄与を見込 む買いが膨らんだ。

東京スタイル(8112):2.6%高の560円。東京・渋谷に本社を置 く輸入商品、自社企画ブランドアパレル製品の卸売を行うエレファン ト、店舗販売を行うローズバッドの株式を取得し、子会社化すると前 日発表。都市型商業施設やテレビ通販、ウェブ販売など新販路の開拓 を進める一環で、20歳から34歳の女性層(F1層)を主要顧客とす る両社をグループ化し、事業規模の拡大を図る。取得総額は約74億円。

リケンテクノス(4220):6.5%高の279円。発行済み株式総数の

1.63%に当たる100万株を上限に自社株買いを行う、と前日発表。取 得期間は6月1日から9月30日、需給改善を見込む買いが膨らんだ。

ジーンズメイト(7448):8.9%安の237円。5月度の既存店売上 高は前年同月比20%減だった、と前日発表。客単価は同19%増えたが、 客数が同33%減った。過剰な値下げ販売を行わなかったことが背景。

サマンサタバサジャパンリミテッド(7829):8.3%高の7万8700 円。韓国のロッテショッピングとの合弁会社を同国に設立する契約を 締結した、ときょうの取引開始前に発表。合弁はバッグの販売を行い、 営業開始は8月の予定。

プリマハム(2281):3.1%高の100円。11年度からの3カ年中期 計画を策定し、原材料高や震災の影響で経営環境が厳しさを増す中、 3年後をめどに商品数を現在の約1200品目から半数程度に絞り、生産 拠点などへの投資は過去3年間の2倍に増やす方針だ、と24日付の日 経新聞朝刊が報道。経営効率化を見込む買いが優勢になった。

ライトオン(7445):4%安の433円。5月度の既存店売上高は前 年同月比1.2%減だった、と前日発表。ゴールデンウイーク終盤まで 気温が低く、春物長袖商品は堅調も、初夏商品の動きが鈍かった。

北日本銀行(8551):2.8%安の1793円。11年3月期の連結純損 益は44億3700万円の赤字だった、と前日発表。前期は16億円の黒字。 震災の影響で固定資産など災害関連損失、融資先の業況悪化を踏まえ て貸倒引当金繰り入れを新たに行うなど、合計で62億円の特別損失を 計上したことが響いた。

昭和産業(2004):1.4%高の219円。製粉事業で業務用小麦粉の 製品価格下落、猛暑の影響で家庭用食用油の販売減などが響き、11年 3月期の連結営業利益は前期比39%減の52億円だったが、12年3月 期は同32%増の69億円と回復を見込むと前日発表した。

ユナイテッドアローズ(7606):4.7%高の1440円。シティグルー プ証券では23日、目標株価を従来の1800円から1900円に引き上げた。 投資判断は「買い」を据え置き。

ユナイテッド・アーバン投資法人(8960):2.5%安の9万2500 円。国内外で新投資口を発行、最大で628億円を調達することが23 日に関東財務局に提出された有価証券届出書などで判明。1投資口当 たり価値の希薄化が懸念された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE