コンテンツにスキップする

ラガルド仏財務相は優れたIMF専務理事になろう:リプスキー代行

国際通貨基金(IMF)のリプ スキー専務理事代行は23日、フランスのラガルド財務相がIMFの 非常に優れたトップになるだろうとの見解を明らかにした。

リプスキー代行は米経済専門局CNBCに対し、「ラガルド氏は フランスの財務相として大変素晴らしい仕事をしてきた。彼女が極め て優れたIMF専務理事になることを確信している」と述べた。同代 行はまた、これまでに指名されたり名前が挙がった他の候補について も「全て優秀な方々だと思われる」と話した。

リプスキー代行は、IMFが支援するギリシャとアイルランド、 ポルトガルがデフォルト(債務不履行)に陥るリスクについて聞かれ ると、IMFは債務再編を視野に入れない金融支援プログラムを策定 したと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE