コンテンツにスキップする

米ウォルマート:中国のトラストマート買収、来年1月に完了見通し

小売り最大手、米ウォルマー ト・ストアーズは、中国のスーパーマーケット運営会社トラストマー トの買収について、来年1月までに完了するとの見通しを示した。

ウォルマートは昨年12月、契約の一部条件を満たせるようトラ ストマート買収の完了を今年の5月に延期していた。ウォルマートは 2007年、非公開企業のトラストマートに35%出資。当時は2010 年に経営権を完全取得する可能性があるとしていた。トラストマート は100以上の店舗を展開している。

ウォルマートはトラストマート買収完了の延期について、中国事 業のシニアバイスプレジデント2人の辞任とは関係ないと説明した。 同社は中国事業のローランド・ローレンス最高財務責任者(CFO) とロブ・シセル最高執行責任者(COO)の辞任を21日の電子メール で確認していた。

--Michael Wei. Editor: Frank Longid

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Wei in Shanghai at +86-21-6104-3044 or mwei13@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Longid at +852-2977-6643 or flongid@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE