コンテンツにスキップする

仏クレディ・アグリコル、株価が一時3%安-S&Pの格下げに反応

23日のパリ株式市場で、フラ ンス3位の銀行クレディ・アグリコルの株価が一時3%下落した。米 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がギリシャ事 業に関連したリスクを理由に同行の信用格付けを引き下げたことに反 応した。

クレディ・アグリコル株は一時0.33ユーロ安の10.52ユーロ を付けた。パリ時間午後1時52分現在は10.58ユーロとなってい る。S&Pは20日、クレディ・アグリコルの長期カウンターパーテ ィ格付けを「AA-(ダブルAマイナス)」から「A+(シングルA プラス)」に、短期カウンターパーティ格付けを「A-1+」から 「A-1」にそれぞれ引き下げた。見通しは「安定的」としている。

S&Pのアナリストはリポートで、「ギリシャのソブリン債の信 用力が低下したことで、クレディ・アグリコルのグループ全体の財務 に圧力がかかっている」と指摘。同行のギリシャ関連のリスクは大半 が傘下のエンポリキ銀行によるものだとした上で、エンポリキ銀は 「多額の追加信用損失」および「顧客預金の急激な減少」に見舞われ る恐れがあると説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE