コンテンツにスキップする

独連銀総裁:長期的なインフレ期待の高まりを深刻に受け止める必要

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、バイトマン・ドイツ連邦銀行総裁は23日、ECBは最近の インフレ期待の高まりを深刻に受け止める必要があるとの見解を示し た。

同総裁はフランクフルトで講演し、インフレ期待の高まりは金融政 策が依然として拡大主義的である中で物価見通しへの暗雲が増している ことを示していると指摘。インフレ率上昇が「2次的な影響につながら ないかを厳密に監視することが必要だ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE