コンテンツにスキップする

NY連銀総裁:ガソリン価格上昇はインフレ全体に大きな影響なし

ニューヨーク連銀のダドリー総裁 は20日、ガソリン価格の上昇には悩まされているものの、インフレ全体 に大きな影響を与えていないとの認識を明らかにした。

同総裁は「ガソリン価格の上昇は実際にすべての人が悩まされてい る」と指摘。「これまではエネルギー価格の一段の上昇の転嫁は非常に わずかなようだ。これは」過去のトレンドと「一致している」と語っ た。同総裁がニューヨーク州内での講演後に聴衆の質問に答えた。

同総裁は「われわれは中長期的にインフレを抑制するために必要な ことは何でも行うだろう」と述べる一方、食品やエネルギー価格の一時 的な上昇に「過剰反応しないことが重要だ」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE