コンテンツにスキップする

独財務相:ギリシャ債の償還期限延長、銀行などの関与が前提-ビルト

【記者: Sheenagh Matthews】

5月22日(ブルームバーグ):ドイツのショイブレ財務相は、ギ リシャ国債の償還期限延長が受け入れられ得るのは、銀行など民間債 権者が関与し、国際通貨基金(IMF)と欧州中央銀行(ECB)が 同意する場合のみだとの見解を明らかにした。ドイツ紙ビルト日曜版 (オンライン版)が同相とのインタビューを基に伝えた。

ショイブレ財務相は同紙に対し、ユーロと物価は安定したまま推 移するとして、インフレ懸念は根拠がないとの認識も示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE