コンテンツにスキップする

独連銀:今年の財政赤字、対GDP比で2%未満に縮小も-月報

ドイツ連邦銀行(中央銀行) は、税収増と歳出減によって同国の財政赤字が縮小し、欧州にお ける財政規律の範となるとの見通しを示した。

独連銀が20日公表した月報によると、ドイツの今年の財政 赤字は対国内総生産(GDP)比で2%未満への縮小が可能な公 算。

独連銀は「明確な構造的改善を反映したものだ。また、景気 が現在循環的な回復局面にあることも大きく寄与している」と分 析した。

ドイツの2011年の財政赤字は約300億ユーロと、予算案で 見込んでいた480億ユーロを下回ることが可能だと独連銀は試 算している。また、最新の予想によると14年末までの税収は先 の見積もりを大きく上回るとみられ、この結果12年以降も財政 赤字が縮小する公算だとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE