コンテンツにスキップする

東電:社債は今年度無理、政府による賠償スキームで対応-武井副社長

東京電力の武井優副社長は20日の決 算発表記者会見で、「社債の発行は今年度は無理だ。政府による賠償ス キームで対応したい」と述べた。

武井氏は「これまでもそうだが、資金需要はできるだけ低コストで お願いしたい。デフォルト(債務不履行)は起こさない」と語った。

武井氏は「中長期分を織り込んだ資金手当をしている。外部からの 調達は難しい。自助努力をする」としながらも、「今の状態では資金が 厳しくなる」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE