コンテンツにスキップする

中国監査当局:複数の国有企業の財務資料に不備-大唐国際発電など

中国の監査当局は20日、複数の 国有企業の財務資料に不備が見つかったことを明らかにした。

中国国務院の審計署(会計検査院に相当)がウェブサイトに掲載 した声明によると、電力会社の大唐国際発電は2009年の決算で利益 を1億1400万元(約14億円)水増ししていた。これは利益総額の 約5%に相当。また、海洋油田開発で国内最大手の中国海洋石油(C NOOC)は同年、利益を全体の約0.6%に相当する3億3600万元 多く計上していたという。

また、アルミニウム生産で中国最大手のチャルコ(中国アルミ) の08年決算では、利益の0.7%に当たる4790万元の利益が水増し されていたという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gregory Turk at +86-21-6104-3037 or gturk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE