コンテンツにスキップする

アジアの富裕マネー、ロンドンの高級不動産へ流入-英スタンダード銀

プライベートバンク(PB)の 顧客であるアジアの富裕層は、リスク回避のためロンドンなど先進国 市場の不動産に投資している。英スタンダードチャータード銀行が指 摘した。

同行PB部門グローバル責任者、シェイン・ネルソン氏は19日 にシンガポールでのインタビューで、「商業用・住宅用を問わず、英 国、特にロンドンの高級物件にかなりの資金が流れている」と説明。 「世界的な金融危機がリスク志向に影響したのは間違いなく、以前の 水準にはほど遠い」と語った。

ネルソン氏は「アジアでの富の創出には驚くべきものがある」 と発言。「中国には、100万ドル(約8200万円)以上の投資資金を 持つ富裕層が47万7000人もいる。こうした傾向は中国に限らず、 インドやインドネシアもそうだ」として、スタンダード銀がPB分野 の成長で新興市場に軸足を置いていることを強調した。

同行が3月2日に公表した資料によれば、PB部門の預かり資 産は2010年末現在、世界で460億ドルと前年比31%増加。同行が PB事業で6位につけるアジアでは同39%の伸びだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE