コンテンツにスキップする

中国人民銀行総裁:高い貯蓄率に警戒、過熱や資産バブルを招く恐れ

中国人民銀行(中央銀行)の周小川 総裁は、同国の高い貯蓄率が急ピッチな投資拡大につながり、過熱ない し生産能力の過剰、資産バブルを招く恐れがあると警告した。

周小川総裁は上海で20日に開かれたフォーラムで、中国のインフレ 率は引き続き高く、経済成長と消費者物価のバランスを取る必要がある と発言。中国は穏健(慎重)なマクロ政策をできるだけ早期に実行し、 高い貯蓄率に引き続き警戒すべきだと語った。

また、人民元の交換可能性について、秩序立った中・長期的なプロ セスを通じて実現すべきだと述べ、貿易と投資、金融取引における国境 を越えた人民元の利用を慎重に促進していく方針を明らかにした。さら にシステム上重要な銀行は十分な資本を備える必要があると付け加え た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE