コンテンツにスキップする

米BOA:保有するブラックロック株、全て売却で合意-約25億ドル

資産規模で米銀最大手のバンク・ オブ・アメリカ(BOA)は、保有するブラックロックの残りの株式 を同社に約25億ドル(約2040億円)で売却することで合意した。

世界最大の資産運用会社ブラックロックの19日の発表によると、 BOAはブラックロックの1360万株を1株当たり187.65ドルで売却 する。これは前日まで過去15営業日の株価終値の平均を3.6%下回る 水準。BOAは2009年のメリルリンチ買収に伴いブラックロック株の 34%を取得。その後、徐々に持ち分を減らしてきた。

BOAは、問題のある住宅ローンに絡む数多くの訴訟を起こされ ている。1-3月(第1四半期)の利益は、返金や訴訟和解金の負担 が響き、前年同期比36%減の20億5000万ドルにとどまった。

ジェフリーズのクレジットストラテジスト、ジョナサン・ハッチ ャー氏(ニューヨーク在勤)は「25億ドルの収入は良い話だが、BO Aが抱える他のあらゆる問題と比べると恐らくごくわずかなものにす ぎないだろう」と語った。

BOAの広報担当ジェリー・ドゥブロウスキー氏は、今回の売却 によって、同行が「非中核資産」と見なすブラックロックへの出資か ら完全に撤退することになると述べた。同行は昨年11月、ブラックロ ックの5120万株を売却して83億ドルの収入を得た。

BOAのブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)は発 表資料で、今回の売却について、「成功を収めたわれわれの提携継続に 向けたコミットメントに一切影響しない」と説明した。

ブラックロックによると、株式売却は6月1日ごろに完了する。 同社は、買い戻した自社株は消却するため、1株利益が直ちに増加す ることになるとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE