コンテンツにスキップする

欧州銀行ストレステスト、より厳しい条件で実施へ-ゴールドマン

欧州連合(EU)の今年の銀行ス トレステスト(健全性審査)は2010年よりも厳しい条件の下で行われ るとゴールドマン・サックス・グループは予想している。昨年のテス トを受けて、欧州の銀行は35億ユーロ(約4100億円)の資本増強を 迫られた。

ロンドン在勤アナリスト、ジャーネイ・オマヘン氏らの19日付の 顧客向けリポートによると、欧州の銀行は昨年のストレステスト以降 に1220億ユーロの資本を調達した。欧州銀行監督機構(EBA)が今 年のテストで自己資本の定義を厳格化することによって、スペインの 銀行の狭義の中核的自己資本(コアTier1)は230億ユーロ減少 とみられる。仏クレディ・アグリコルのほか、ポルトガルやオースト リアの銀行にも「影響が出る」可能性がある。

EBAによると、ストレステストのシナリオの下で、最低5%の コアTier1比率を維持できる銀行は90行となる見通し。今年のテ ストでは、ユーロ圏が今年0.5%のマイナス成長となる状況や欧州の 株価の15%下落を想定し、銀行の対応能力を評価する。

-- Editors: Edward Evans, Christiane Lenzner.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Simon Clark in London at +44-20-7673-2059 or sclark4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Edward Evans at +44-20-7073-3190 or eevans3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE