コンテンツにスキップする

米中古住宅販売:4月は0.8%減の年率505万戸-価格も低下

米中古住宅販売は4月に減少、価 格も低下した。

全米不動産業者協会(NAR)が発表した4月の中古住宅販売件 数(季節調整済み、年換算以下同じ)は、前月比0.8%減の505万戸 となった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の 予想中央値は520万戸だった。前月は509万戸(速報値510万戸) に修正された。

中古住宅価格(中央値)は前年比で5%低下して16万3700ドル。 ローンが焦げ付いた住宅の比率は37%だった。

米パルテノン・グループのエコノミスト、リチャード・デカーザ ー氏は「住宅市場は依然として底ばいが続いている」と指摘。「悪いニ ュースは市場の回復が広がっていないことだ。ただ販売面で二番底に 陥っておらず、これは良いニュースだ」と続けた。

地域別では、全米4地域のうち3地域で減少。最も減ったのは北 東部で7.5%減。中西部では増加した。

4月の中古住宅在庫は387万戸に増加。販売に対する在庫比率は

9.2カ月と、昨年11月以降で最長。3月は8.3カ月だった。

覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE