コンテンツにスキップする

EU:救済基金が債券発行拡大、7月半ばまでに153億ユーロ調達へ

欧州連合(EU)の救済基金2 つはポルトガル救済のため債券発行額を拡大した。これら救済基金は ポルトガルとアイルランドの救済パッケージに充てる資金として、5 月23日から7月15日に債券を発行し、総額153億ユーロ(約1兆 7900億円)を調達する。

EUの19日発表によれば、欧州金融安定ファシリティー (EFSF)と欧州金融安定化メカニズム(EFSM)は4-6月 (第2四半期)に4本のベンチマーク債を発行する。規模は30億- 50億ユーロ。7-12月(下期)については、EFSFが同規模 の債券を4本、EFSMも同規模の債券2本をそれぞれ発行する予定。

EUの行政執行機関、欧州委員会は「発行計画は支援プログラ ムの対象期間を通じた起債を順調に執り行えるように注意深く調整さ れた」と説明。ポルトガルとアイルランド向けに発行される債務につ いては、ユーロ建てで満期5-10年が中心になるという。

「AAA(トリプルA)」格付けを付与されたEFSFとEFS Mはそれぞれ260億ユーロをポルトガルに融資する。同国は国際通 貨基金(IMF)からも同額を得る。アイルランド救済パッケージの 850億ユーロのうち177億ユーロをEFSF、225億ユーロをEF SMが拠出する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE