コンテンツにスキップする

NZドル:1週間ぶり高値付近、政府予算の発表控え-豪ドルも上昇

【記者:Ron Harui】

5月19日(ブルームバーグ):19日の外国為替市場で、ニュージ ーランド(NZ)ドルは、政府予算の発表を控え、約1週間ぶりの高 値まであと0.3%以内で推移している。予算が財政収支を黒字に転換 させ、現行の信用格付け維持につながると期待されている。

オーストラリア・ドルは3日続伸。世界的な株高の流れを引き継 いでアジア株が上昇し、高利回り資産への需要が高まった。NZドル と豪ドルはともに、主要通貨の大半に対して上昇した。米連邦準備制 度理事会(FRB)が公表した連邦公開市場委員会(FOMC)議事録 で、政策金利をゼロ付近に維持することを示唆したことも材料視され た。

ウエストパック銀行のストラテジスト、イムリー・スパイザー氏 (オークランド在勤)は「予算は1週間前の市場予想より緊縮的なも のになろう」とし、「純債務の比率は国内総生産(GDP)比30%未 満に維持される見通しだ。これは市場で好感され、NZドルを押し上 げる可能性がある」と述べた。

シドニー時間午前10時36分(日本時間同9時36分)現在、 NZドルは1NZドル=0.7897米ドルと、ニューヨーク市場前日の

0.7891米ドルから上昇。前日は一時0.7912米ドルと、13日以来の高 値を付けた。対円では1NZドル=64円52銭(前日は64円44銭)。 一時は64円64銭と、12日以来の高値を記録した。

豪ドルは対米ドルで1豪ドル=1.0657米ドルと、前日の1.0628 米ドルから上昇。対円では87円6銭(前日は86円82銭)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE