コンテンツにスキップする

中国:人民元「急伸」容認の公算は小さい、国内産業保護で-樊氏

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政 策委員会の元委員、樊綱氏は、中国は雇用を守る必要があり、人民元 相場の「急伸」を容認する公算は小さいとの認識を示した。

同氏は18日、北京で開かれたフォーラムで、中国には小幅であ っても通貨切り上げに対し、依然「極めて強い」抵抗があると述べた。

その上で「為替制度の大きな変化や為替相場の大幅なボラティリ ティ(変動性)は実際、中国の産業に壊滅的な打撃を与えるだろう」 と指摘。「段階的アプローチにより中国企業は調整に向けた余地と時 間を得ることになる」と説明した。

人民銀当局者らは元上昇がインフレ抑制につながる可能性がある との認識を示している。一方、陳徳銘商務相は、これまでの為替改革 が貿易面からみて「確固たる」ものだったとして、元高加速に否定的 な考えだ。

人民元は先月、対ドルで0.9%上昇。人民銀は輸入商品の値上が りによるインフレ圧力を抑えるため、今年最も早いペースの元上昇を 容認した。中国の4月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比

5.3%上昇し、政府が2011年の目標として掲げる4%の伸び率を4 カ月連続で上回った。

樊氏はこの日のフォーラムで、記者団に対し、現在のインフレは 「それほど深刻でない」と語った。その上で、インフレ率はまだピー クに達していない可能性があるものの、7-12月(下期)にはペー スが和らぐとの見通しを示した。

--Victoria Ruan. Editors: Nerys Avery, Sunil Jagtiani

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Victoria Ruan in Beijing at +86-10-6649-7570 or vruan1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

%CNY PBCZ CH <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE