コンテンツにスキップする

米シティ、パンディットCEOに残留手当-少なくとも13.6億円

米銀3位のシティグループはビク ラム・パンディット最高経営責任者(CEO、54)に、少なくとも約 1670万ドル(約13億6400万円)相当の残留手当を支給する。同行が 業績目標を達成することが条件。米証券取引委員会(SEC)への届 け出で明らかにした。

シティはパンディットCEOが特定の「非財務」基準を満たした 場合、1000万ドル相当の後配株を支給する。同CEOはまた、利益分 配プログラムにも参加。同行の目標達成を条件に少なくとも665万ド ルを受け取る。50万株のストックオプション(自社株購入権)も付与 された。同CEOの年間給与は約2年前、1ドルに減額されていた。

-- Editors: Steve Dickson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Donal Griffin in New York at +1-212-617-8755 Dgriffin10@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Scheer at +1-212-617-2358 or dscheer@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE