コンテンツにスキップする

米ディーア:通期予想を上方修正、需要増で-2~4月は65%増益

農業機械メーカー最大手、米ディ ーアは、2011年度通期の利益予想を上方修正した。同社の2-4月 (第2四半期)決算は、農業・建設機械の需要増が寄与し、利益がア ナリスト予想を上回った。

同社の18日の発表によると、通期利益は26億5000万ドル(約 2150億2000万円)と、2月に示した予想(25億ドル)を上回る見 通し。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想の平均は 26億7000万ドル(1株当たり6.26ドル)。

通期の機械の売上高についても21-23%増と、従来の18-20% 増から見通しを引き上げた。10年度の機械売上高は236億ドルだっ た。

第2四半期の純利益は前年同期比65%増の9億430万ドル(1 株当たり2.12ドル)。前年同期は5億4750万ドル(同1.28ドル) だった。アナリスト予想の平均では1株当たり利益は2.06ドルだっ た。売上高は25%増の89億1000万ドル(前年同期は71億3000 万ドル)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE