コンテンツにスキップする

露資産家ミルナー氏のファンド「DSTグローバル2」、810億円調達

ロシアの資産家、ユーリ・ミルナ ー氏が新たなウェブ投資ファンドで約10億ドル(約810億円)を調達 した。事情に詳しい関係者が明らかにした。同氏は世界最大のソーシャ ル・ネットワーキング・サービス(SNS)運営会社、米フェースブッ クや共同購入クーポンサイト最大手の米グルーポン、ゲーム開発会社の 米ジンガ・ゲーム・ネットワークに数億ドルを投資している。

関係者が匿名を条件に明らかにしたところによると、このファンド 「DSTグローバル2」の資金調達は数日前に完了。このファンドは機 関投資家や個人投資家を擁し、後期段階のインターネット関連企業に投 資する予定。ミルナー氏の広報担当者、レオニード・ソロフィエフ氏は コメントを控えた。

ミルナー氏がロシア人資産家のアリシェル・ウスマノフ氏とともに 最初に立ち上げたファンド「DSTグローバル」はフェースブックの株 式の約10%を保有。両氏は、米カリフォルニア州シリコンバレーで急 速に成長する企業の一部を支援するインターネット投資家だ。昨年はグ ルーポンへの1億3500万ドルの投資を主導し、2009年にはジンガ・ ゲーム・ネットワークへの1億8000万ドルの出資にも加わった。

ウスマノフ氏は4月15日、DSTグローバル2に関して自身は 「投資家にすぎない」とし、これまでのインターネット関連投資に重点 を置く可能性があると述べた。

ウスマノフ氏とミルナー氏がフェースブックの株式1.96%を購入 した09年時点では、同社の企業価値を最大100億ドルと推計していた。 調査会社NYPPEXによると、今年4月半ば時点で650億ドルと評価 されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE